スキル解説:ボウマスター

ボウマスタースキル概要

ボウマスターのスキルは全部で11あります。
暴風の矢暴風の矢(ハイパースキルあり)
ウォンズショットウォンズショット
アンカウンタブルアローアンカウンタブルアロー(ハイパースキルあり)
ボウエキスパートボウエキスパート
メイプルヒーローメイプルヒーロー
アドバンストクイヴァーアドバンストクイヴァー
シャープアイズシャープアイズ(ハイパースキルあり)
イリュージョンステップイリュージョンステップ
ヒーローインテンションヒーローインテンション
アドバンスファイナルアタックアドバンスファイナルアタック
アーマーピアシングアーマーピアシング
4次の取得SPは変則的で、末尾が3,6,9,0のレベルで得られるSPが2倍になります。
また、Lv111・121・131になるごとに、入手SPが+1されていきます。
具体的には下表のようになり、4次の総取得SPは255となります。
スキル全習得に必要なSPが255なので、全てのスキルをマスターすることができます。

LvSP
LvSP
LvSP
LvSP
1003








1013
1114
1215
1316
1023
1124
1225
1326
1036
1138
12310
13312
1043
1144
1245
1346
1053
1154
1255
1356
1066
1168
12610
13612
1073
1174
1275
1376
1083
1184
1285
1386
1096
1198
12910
13912
1106
1208
13010
14012

クイヴァーカートリッジを強化でき、高速攻撃スキルと合わせて強力な追加効果を得ることができます。
補助となるスキルも多く習得できます。

なお、一部の4次スキルは初めからは最大レベルまで上げることができず、
マスタリーブックを使用して上限レベルを引き上げる必要があります。

ボウマスタースキル解説

暴風の矢

暴風の矢 暴風雨が吹きすさぶように、素早く矢を発射する。スキルキーを押していると持続的に矢が発射され、使用中に移動も可能。
暴風の矢攻撃
・MAXLv:30
スキルLvMP威力
スキルLvMP威力
スキルLvMP威力
15243%
116273%
218303%
25246%
126276%
228306%
35249%
137279%
238309%
45252%
147282%
248312%
55255%
157285%
259315%
65258%
167288%
269318%
76261%
177291%
279321%
86264%
187294%
289324%
96267%
198297%
299327%
106270%
208300%
309330%
ハイパースキルReqLv効果
リインフォース195このスキル、およびアロープラッター(設置含む)に総ダメージ+30%適用
ボスキラー177このスキルにボスダメージ+10%適用
スプリットダメージ155ヒット数+1(→2HIT)、威力75%
※暴風の矢Lv30なら247%×2
※小数点以下切り捨て(330%×75%=247.5%→247%)

基本情報:暴風の矢
ver3.45変更点
ver3.48変更点
ver3.54変更点

基本情報:暴風の矢

高速攻撃スキル持ちの職業が随分増えましたが、高速攻撃スキルの初出はこの暴風の矢です。
射程距離は450と通常より長く(ファイナルアタックなどは420)、射出速度は500発/60秒です。
射出中に移動・ジャンプもできますが、その際移動速度は100%で固定になってしまいます。
また、発動後少しの間は移動できない硬直時間があります。
うまくジャンプショットを使えば不便さを軽減できるかもしれません
(→コラム:テクニック−ジャンプショット)。

1発1発にファイナルアタックの発動判定があるので相性が良いです。
更に1発ごとにクイヴァーカートリッジの効果が発動するので、
暴風の矢(247%×2:ハイパースキル−スプリットダメージで強化(Lv30))
+アドバンスファイナルアタック(70%の確率で210%の攻撃:Lv30)
+アドバンストクイヴァー&魔法の矢(60%の確率で260%の攻撃:Lv10)
で秒間6642%、平均27.5HIT/秒と、かなりの手数・威力になります。
ボスなどが相手では設置アロープラッターも加わるので、
対単体火力は更に向上します。
全てがヒットする条件では、秒間7475%、平均32.26HIT/秒となります。

ハイパースキルはひたすら火力上昇特化です。
何故かボスキラ−が10%と低く、リインフォースの方がアップデートのたびに増えていくという状態です。
リインフォースの方が雑魚にも効く分、汎用性が高いのでそれでいいのですが、
双方20%の職が多いので何だかすっきりしません。
なお、リインフォースは(設置)アロープラッターにも効果があります。
ボスキラーは(設置)アロープラッターには適用されないようです。

ver3.45スキル変更点

スキル倍率がMAX時300%から330%に上昇、
ハイパースキルのリインフォースが20%から25%に上昇してアロープラッターにも適用など、
着実に強化されています。
ただしファイナルアタックの発動率低下バグのせいで実際の火力はかなり削がれています。

ver3.48スキル変更点

アロープラッター設置に制約が付いたためということで、
暴風の矢−リインフォースの効果が僅かに上昇しました。
これによるダメージ上昇は本当に微々たるものなのですが、
(アドバンス)ファイナルアタックの発動率が正常になり、
設置アロープラッターの火力そのものが大きく上昇した結果、
総合ダメージは大きく上昇しました。

ver3.54スキル変更点

設置アロープラッターの射出速度低下による火力低下を補うため、
暴風の矢−スプリットダメージの効果が上昇しました。
暴風の矢のみのダメージは大きく増加しましたが、
設置アロープラッター込みでの総合ダメージは微増に留まっています。

ウォンズショット

ウォンズショット 敵を傷つけて対象のHP回復効果と移動速度を減少させる。追加で、アロープラッターと設置アロープラッターのダメージが増加する。
ウォンズショット射出
ウォンズショットヒット
・MAXLv:10
LvMP威力回復効果減少移動速度減少持続秒数再使用
待機秒数
(設置)
アロープラッター
スキル倍率増加
121458%×624%30%112063%
222466%×628%30%121866%
322474%×632%30%131869%
423482%×636%30%141672%
523490%×640%30%151675%
624498%×644%30%161478%
724506%×648%30%171481%
825514%×652%30%181284%
925522%×656%30%191287%
1026530%×660%30%201090%

基本情報:ウォンズショット
ver3.45変更点
ver3.48変更点

基本情報:ウォンズショット

6HITする単体攻撃をして、当たった敵にデバフをかけるスキルです。
デバフのかかった敵には上SSのようにマークが付きます。
「回復効果」というのは敵が使うヒールの回復量のことのようです。

パッシブ効果で(設置)アロープラッターのスキル倍率が増加します。
ウォンズショットLv10では、アロープラッターLv20のスキル倍率が、
本体271%、設置175%になります。
アロープラッター本体は暴風の矢に威力が負けるので使う機会はそう多くないですが、
設置の方は重宝します。
1振りだけでも(設置)アロープラッターのスキル倍率が大きく上がるので、
転職直後に最低1振るのが望ましいです。

スキル本体はと言うと、武器速度普通+ブースターで約57回/分ペースと速度が遅く、
持続時間も最大で20秒しかないので、あまり使い勝手はよくありません。
20秒以内にスキルを定期的に使い続けることによるプレイヤーのリアル気力の消費と、
メインスキルを中断することによる与ダメージ低下がネックだと思います。
回復量が少ない敵相手、もしくは高火力なら殴っている方が早いでしょう。
回復封じが有用な敵としては、ディメンションインベイドのジャイアントダークソウルが一番身近でしょう。
大回復を押さえ込めるので、反射周期とかち合わなければ、低火力でも頑張れば倒せます。
動くボス相手にも移動速度減少が効くので、敵によっては速度を下げる目的での使い道もあるでしょう。

ver3.45スキル変更点

ヒット数が4HITから6HITに増加しました。
それでもダメージでは暴風の矢+アドバンスファイナルアタック+魔法の矢には敵いません。
使いどころを見極める必要があるのは相変わらずです。

ver3.48スキル変更点

(設置)アロープラッターのスキル倍率を増加させるパッシブ効果が追加されました。
1振りでver3.47以前の設置アロープラッターのスキル倍率を超えるので、
ウォンズショット本体の使いにくさを考えると、入手SPの少ない4次初期には、
当面1振りで運用することになりそうです。

アンカウンタブルアロー

アンカウンタブルアロー 対象を特定せず、数え切れないほどの多くの矢を瞬間的に前方に撃つ。
アンカウンタブルアローヒット
・MAXLv:30
スキルLvMP威力
スキルLvMP威力
スキルLvMP威力
125205%×5
1127255%×5
2130305%×5
225210%×5
1228260%×5
2230310%×5
325215%×5
1328265%×5
2330315%×5
426220%×5
1428270%×5
2431320%×5
526225%×5
1528275%×5
2531325%×5
626230%×5
1629280%×5
2631330%×5
726235%×5
1729285%×5
2731335%×5
827240%×5
1829290%×5
2832340%×5
927245%×5
1929295%×5
2932345%×5
1027250%×5
2030300%×5
3032350%×5
ハイパースキルReqLv効果
リインフォース149このスキルのみ総ダメージ+20%適用
エクストラターゲット168対象数+1(→9体)
ボーナスアタック189HIT数+1(→6HIT)

基本情報:アンカウンタブルアロー
ver3.45変更点
踏み込んだ解説

基本情報:アンカウンタブルアロー

前方無弾系複数攻撃スキルです。
対象数は8体、攻撃速度は他スキルよりも若干遅い(速度普通+ブースターで約80回/分)です。
無弾系なので地形の影響を受けませんが、下方の範囲は広くありません。
特別な追加効果はありませんが、複数相手のメインとなります。

ハイパースキルは複数攻撃として文句ないものが揃っています。
特にボーナスアタックは火力を1.2倍にしてくれるので、ダメージ上昇率は高いです。

ver3.45スキル変更点

380%×4(5)HITから350%×5(6)HITになりました。
最終的に1520%から1750%(ボーナスアタックありで1900%から2100%)に増加しています。
同時に火力を底上げする変更が大量に追加されたので、
総合的にはこの数値以上に火力が上昇しています。

踏み込んだ解説

放った矢が敵めがけて飛んでいく他の弓のスキルと異なり、
アンカウンタブルアローは攻撃判定が直接出現して、範囲内の敵を攻撃します。
発射物が飛ばないので無弾系(型)と呼ばれたり、
攻撃判定が「発生」するので発生型と呼ばれたりします。
箱形の当たり判定からヒットボックス型と呼ばれることもありますが、
アローブロウ・アローボム・フレイムショットでもヒットボックス(巻き込み範囲)が存在するので、
紛らわしいため当サイトではここ以外でヒットボックス型という呼称は使用しません。

無弾系のスキルの大きなメリットは、地形の影響を受けないことです。
壁越しに攻撃したり、(範囲内なら)足場下の敵を攻撃したりすることができます。
どんな地形でも安定して攻撃できるのが強みです。

一方デメリットはというと、
基本的に湧いた順に当たるので狙った敵に当たらないことがある(有弾系なら一番近い敵が対象)、
ということが一番大きいと思います。
雑魚を召喚してくるボス相手にスキルを使ったときに当たる順番が違うのがややこしいところです。

攻撃の始点も無弾系と有弾系で異なります。
有弾系は矢の射出位置あたりから攻撃判定が始まっていますが、
無弾系ではキャラクターの中心足元が基準です。
無弾系のアンカウンタブルアローの場合、前方に450の攻撃範囲があるのですが、
有弾系の暴風の矢の射程450でぎりぎり届く位置までは攻撃が届きません。
攻撃の中心がずれているため、アンカウンタブルアローの実際の射程が暴風の矢より短くなります。

ボウエキスパート

ボウエキスパート弓系武器の熟練度と攻撃力、クリティカルダメージを増加させる。追加で、設置アロープラッターの発射角度を一度に設定して設置することができる。上の方向キーと共にアロープラッターを設置すると一番高い角度で、下の方向キーと共に設置すると一番低い角度で設置アロープラッターが発射される。
・条件:ボウマスタリー10
・MAXLv:30
スキルLv熟練度攻撃力クリティカル
ダメージ

スキルLv熟練度攻撃力クリティカル
ダメージ
1+56%2+3%
16+63%32+5%
2+56%4+3%
17+64%34+5%
3+57%6+3%
18+64%36+6%
4+57%8+3%
19+65%38+6%
5+58%10+3%
20+65%40+6%
6+58%12+4%
21+66%42+6%
7+59%14+4%
22+66%44+6%
8+59%16+4%
23+67%46+6%
9+60%18+4%
24+67%48+7%
10+60%20+4%
25+68%50+7%
11+61%22+4%
26+68%52+7%
12+61%24+5%
27+69%54+7%
13+62%26+5%
28+69%56+7%
14+62%28+5%
29+70%58+7%
15+63%30+5%
30+70%60+8%

基本情報:ボウエキスパート
ver3.45変更点
ver3.48変更点
ver3.55変更点

基本情報:ボウエキスパート

マスタリーの上位スキルです。
最大で熟練度を85%(基本の15%+70%)まで引き上げてくれます。
さらに最大で攻撃が60上昇し、確実に火力上昇に貢献します。
クリティカルダメージも引き上げてくれる、優秀なスキルです。
クリティカルダメージは、クリティカル時のダメージ倍率(120%〜150%)に加算されます。
他スキルなしだとLv30でクリティカル時のダメージが1.28〜1.58倍になるようになります。

ちなみに、熟練度が最大になると矢を射出する時のエフェクトがちょっとだけ派手になります。
通常攻撃だと分かりやすいです。

また、アロープラッターの射出角度を瞬時に最大角に固定して設置するパッシブ効果があります。
最大角で置きたい場面はベルルム戦など非常に限られた場面ですが、
角度最小で設置してから上ジャンプするときに、上入力が早すぎると上向き固定が誤爆します。
方向キーはニュートラルで設置することを意識する必要があり、いささか面倒です。

ver3.45スキル変更点

MAX時の攻撃力+30が、攻撃力+60に増えました。
特に装備が整っていない場合に、習得優先度が高まりました。

ver3.48スキル変更点

仰角固定がしやすいようにパッシブ効果が追加されましたが、
これはアロープラッターが空中設置できなくなったため、
カオスベルルム戦など悠長に射角を上に向けている暇がない場合の対策のようです。
しかし上入力していても通常角度で設置されたり、
上固定したくない場面で先行入力してしまった上キーを認識してしまったりと、
便利になったかと言うと正直微妙です。
設置時にNPC会話キーではなく暴風の矢設定キーで上固定、とかであれば使いやすかったのですが。

ver3.55スキル変更点

クリティカルダメージ仕様変更により、
クリティカル最小ダメージ増加効果がクリティカルダメージ増加に変更されました。
従来の仕様で言えば、クリティカル最大・最小ダメージを共に同量増加する効果になりました。
効果変更に伴い増加値が半減しましたが、15%÷2=7.5%→8%と小数点以下切り上げされたため、
ver3.54までより平均ダメージ上昇量はごく僅かながら上昇しました。

メイプルヒーロー

メイプルヒーロー一定時間、グループメンバー全員のステータスをアップする。
メイプルヒーロー発動
・MAXLv:30
スキルLvMP能力上昇効果時間秒数
スキルLvMP能力上昇効果時間秒数
1101%30
16408%480
2101%60
17409%510
3102%90
18409%540
4102%120
194010%570
5103%150
204010%600
6203%180
215011%630
7204%210
225011%660
8204%240
235012%690
9205%270
245012%720
10205%300
255013%750
11306%330
266013%780
12306%360
276014%810
13307%390
286014%840
14307%420
296015%870
15308%450
306015%900

基本情報:メイプルヒーロー
ver3.54変更点

基本情報:メイプルヒーロー

STR・DEX・INT・LUKを上昇してくれるパーティースキルです。
上昇量はAPを振って上げる素のステータスを元に計算され、小数点以下は切り捨てられます。
このスキルによる上昇分にも装備の潜在%補正がかかるので、効果としてはなかなかのものです。
上昇効果は奇数のときに上がるので、とりあえずLv9・19・29で止めるといいでしょう。

ver3.54スキル変更点

スキル発動時のディレイが削除され、
キーダウンスキル以外の攻撃スキル使用中に使えるようになりました。

アドバンストクイヴァー

アドバンストクイヴァー スキルを使うと現在使用中の矢筒の矢が一定時間消費されず、矢筒を変更することができない。追加で、永久的に各矢筒の数及び効果が増加する。
アドバンストクイヴァー発動
・MAXLv:10
アクティブ効果:矢筒内矢の消費なし
LvMP持続秒数再使用待機秒数
1111257
2121454
3131651
4141848
5152045
6162242
7172439
8182636
9192833
10203030
パッシブ効果:矢筒の強化
Lv矢筒の強化
吸血矢毒矢魔法の矢
本数HP回復効果本数毒追加効果本数追加攻撃
発動率回復量ダメージ秒数最大
重複
回数
発動率威力
11052%5%10184%831033%224%
21254%5%12188%831636%228%
31256%5%12192%831639%232%
41458%5%14196%832242%236%
51460%5%14200%832245%240%
61662%5%16204%832848%244%
71664%5%16208%832851%248%
81866%5%18212%833454%252%
91868%5%18216%833457%256%
102070%5%20220%834060%260%

基本情報:アドバンストクイヴァー
ver3.45変更点
ver3.54変更点

基本情報:アドバンストクイヴァー

職業特性スキルのクイヴァーカートリッジを強化するスキルです。
Lv10でも30秒しかもたないのでかけ直しは非常に面倒ですが、
暴風の矢・アロープラッターのキーダウンスキル使用中以外であれば他スキルの硬直中に使えるので、
上手くかけ直していきましょう。

火力に貢献してくれるのは魔法の矢固定です。
攻撃一発ごと、さらに1体ごとに判定があるようなので、
暴風の矢やアロープラッターが単発期待値+156%になり、
アンカウンタブルアローの期待値もしっかり増やしてくれます。
なお、固定しなくても平均で単発期待値+78%(毒矢除く)あります。

吸血矢に固定すれば高速回復が可能になります。
一撃で即死しない限り、暴風の矢+設置プラッターの併用で1秒に平均して最大HPの45.8%回復します。
薬使用制限マップなどで役に立つでしょう。

毒矢に固定する意味は特にない気がします。
3回ネストで660%のドットになりますが、魔法の矢を暴風の矢に付与する方が、
魔法の矢の1秒あたりの期待値が1300%になります。
ドットには防御率無視というメリットがありますが、ダメージ増加系が乗らないという欠点もあり、
中毒>魔法の矢になるような高防御率の敵相手ではそもそも火力が絶望的に足りないので、
特に使い道はないでしょう。

持続時間と再使用待機時間はLv10で同じになりますが、
ゲーム内での実際の再使用待機時間にはぶれがあるようなので、
常時かけ続けるためにはメカニック(・メルセデス)のキャラ札の効果、
または性向の感性によるバフ時間増加が必要になります。
最低限メカニックS札(持続時間+15%)がないと常時固定は困難です。

ver3.45スキル変更点

アクティブ効果の矢筒固定のディレイが0になったのが大きな変更点です。
ヒーローインテンションのように他スキル使用中に使えるわけではありませんが、
(ver3.48修正追記)キーダウンスキルでのみ同時使用できないだけのようです。
メイプルヒーローやシャープアイズ、アンカウンタブルアローやウインドオブフレイなど、
硬直の長いスキル中にも使えます。
(修正追記ここまで)
以前は30秒持続のスキルをかけるのに1.5秒程度硬直していたので、
かなり固定しやすくなりました。

吸血矢の回復量が「与えたダメージの30%、ただし上限は自分の補正抜きHPの50%」から、
「自分の補正込みHPの5%」に変更されました(LvMAX時)。
Lv200を基準に考えてみると、
弓の補正抜きHPはLv200で4100〜4500程度なので(かつて可能だった振り替えは考慮しない)、
従来の回復量は2200程度でした。
変更後の仕様で2200回復するには、補正込みで44000のHPが必要です。
割合ダメージを与えてくる相手に対する回復量で考えると、
44000を大きく下回るHPの場合回復速度が低下、
44000を大きく上回るHPの場合回復速度が上昇したことになります。
他職の回復スキルが大きく弱体化された中、弓の吸血矢は実用性がまだ高いです。
魔法矢を捨てて吸血矢固定にすることで、火力を2割ほど犠牲にしているからで、
実用性が低くなったら毒矢の二の舞になってしまうだけです。

なお、毒矢の中毒ダメージも110%×3から220%×3に強化されていますが、
これが活かせる場面はちょっと思いつかないです。

ver3.54スキル変更点

アドバンストクイヴァーそのものに変更はないのですが、
設置アロープラッターの射出速度が落ちたことで、
吸血矢固定時の回復速度が若干低下しました。

シャープアイズ

シャープアイズ 一定時間、グループメンバー全員に敵の弱点を教え、致命傷を与える能力を付与する。
シャープアイズ発動
・MAXLv:30
スキル
Lv
MP効果
秒数
追加
確率
クリティカル
ダメージ

スキル
Lv
MP効果
秒数
追加
確率
クリティカル
ダメージ
130106%+1%
163916013%+8%
230206%+1%
173917014%+9%
330307%+2%
183918014%+9%
430407%+2%
193919015%+10%
530508%+3%
203920015%+10%
633608%+3%
214221016%+11%
733709%+4%
224222016%+11%
833809%+4%
234223017%+12%
9339010%+5%
244224017%+12%
103310010%+5%
254225018%+13%
113611011%+6%
264526018%+13%
123612011%+6%
274527019%+14%
133613012%+7%
284528019%+14%
143614012%+7%
294529020%+15%
153615013%+8%
304530020%+15%
ハイパースキルReqLv効果
パーシスト183持続時間+30秒
イグノアガード162防御率無視5%
クリティカルレート143クリティカル率+5%

基本情報:シャープアイズ
ver3.55変更点

基本情報:シャープアイズ

クリティカル率とクリティカル最大ダメージを高めるパーティースキルです。
MAXでクリティカル率+20%、クリティカルダメージ+15%になります。
弓の場合、ボウエキスパートLv30では、シャープアイズLv30をかけることで、
期待値が×1.15倍ほどになります。

ハイパースキルはクロスボウマスターのものと同じです。
パーシストはかけ直しの手間が減りますが、振る余裕はないでしょう。
イグノアガードは敵の防御率が高く、自分の防御無視率が低いほど有用です。
イグノアガードなしでの敵の実質的な防御率が20%あればダメージが1.01倍に、
防御率が40%あれば1.03倍になります。
クリティカルレートはよりクリティカル率を高めてくれ、
クリティカル率が100%でない限り確実にダメージを増やせます。
火力上昇率は元のクリティカル率やクリティカルダメージにより多少違いがありますが、
弓では約1.02倍です。

ver3.55スキル変更点

クリティカルダメージ仕様変更により、
クリティカル最大ダメージ増加効果がクリティカルダメージ増加効果に変更されました。
増加数値は半減しましたが、従来で言えば最大・最小+15%なので、
平均ダメージ増加量に変化はありません。
ただダメージ最大値は減少しています。

イリュージョンステップ

イリュージョンステップ 一定時間、素早さと回避率を大幅に増加させる。追加で永久的に受けるダメージを減少させる。
イリュージョンステップバフ発動
・MAXLv:30
LvMP持続
秒数
DEX追加回避
確率
被ダメージ
軽減

LvMP持続
秒数
DEX追加回避
確率
被ダメージ
軽減
12068+221%2%
1628188+5216%12%
22176+242%2%
1728196+5417%12%
32184+263%2%
1829204+5618%12%
42292+284%4%
1929212+5819%14%
522100+305%4%
2030220+6020%14%
623108+326%4%
2130228+6221%14%
723116+347%6%
2231236+6422%16%
824124+368%6%
2331244+6623%16%
924132+389%6%
2432252+6824%16%
1025140+4010%8%
2532260+7025%18%
1125148+4211%8%
2633268+7226%18%
1226156+4412%8%
2733276+7427%18%
1326164+4613%10%
2834284+7628%20%
1427172+4814%10%
2934292+7829%20%
1527180+5015%10%
3035300+8030%20%

基本情報:イリュージョンステップ
ver3.45変更点

基本情報:イリュージョンステップ

DEXを上昇させ、更に通常の回避とは別判定で回避できるようになるアクティブスキルです。
DEX増加はダメージ上昇にもつながります。
パッシブの被ダメージ減少効果はver3.44現在、HP:MP1攻撃に対して機能しません。
他の攻撃のダメージを軽減できているのかどうかは未検証です。

このスキルにより回避した場合はMISSが表示されず、専用のエフェクトが出てキャラクターが笑います。
イリュージョンステップ回避成功
また、イリュージョンステップの回避ではダッジの1秒クリティカル効果は発動しません。
通常の回避判定の前にイリュージョンステップの判定が行われるようなので、
MAXでは30%でイリュージョンステップ回避判定、
この判定に外れた場合70%×(通常回避確率+ダッジ回避30%)で回避判定、
ということになります。
(→参考:各種検証:ダッジとイリュージョンステップ
また、イリュージョンステップによる回避が発生したときにも、
通常回避と同様に状態異常を回避できます。

ver3.45スキル変更点

持続時間が他の補助スキルと同じ300秒に統一されました。
それ以外の変更はなさそうです。

ヒーローインテンション

ヒーローインテンション 精神を集中させて状態異常から解除される。但し、一部状態異常効果には適用されない。
ヒーローインテンション発動
・MAXLv:5
スキルLv再使用待機時間秒数
1600
2540
3480
4420
5360

基本情報:ヒーローインテンション

一部状態異常を解除するスキルです。
再使用待機時間があるために、実質的には誘惑対策のスキルです。
Lv5でも再使用可能になるまで6分かかり、待機時間中に次の誘惑が飛んでくる場合が多いので、
ヒーローインテンションを使わなくても耐えきれるかどうかの見極めが必要になります。

アドバンスファイナルアタック

アドバンスドファイナルアタック 永続的に攻撃力が増加し、ファイナルアタックの発動確率とダメージが大幅に上昇する。
・MAXLv:30
Lv攻撃力ファイナルアタック
Lv攻撃力ファイナルアタック
発動率威力発動率威力
1+641%152%
16+1356%182%
2+642%154%
17+1457%184%
3+743%156%
18+1458%186%
4+744%158%
19+1559%188%
5+845%160%
20+1560%190%
6+846%162%
21+1661%192%
7+947%164%
22+1662%194%
8+948%166%
23+1763%196%
9+1049%168%
24+1764%198%
10+1050%170%
25+1865%200%
11+1151%172%
26+1866%202%
12+1152%174%
27+1967%204%
13+1253%176%
28+1968%206%
14+1254%178%
29+2069%208%
15+1355%180%
30+2070%210%

基本情報:アドバンスファイナルアタック
ver3.48変更点
ver3.55変更点

基本情報:アドバンスファイナルアタック

2次のファイナルアタックを強化するパッシブスキルです。
おまけで攻撃力も増加します。
攻撃1発あたり期待値+60%だったのが、このスキルをマスターすると+147%になります。
シュタイクアイゼン・ウインドオブフレイ以外のアクティブ攻撃スキルに適用されます。
攻撃1回ごとに判定があるので、攻撃回数が多いスキルほど相性がよく、
暴風の矢(500発/分)、アロープラッター(400発/分)の火力増強に一役買ってくれます。

ver3.48スキル変更点

高速攻撃スキルでの発動率が正常になりました。
ボウマスターの悲願が叶ったと言ってもいいでしょう。

ver3.55スキル変更点

命中パラメータ削除に伴い、命中上昇効果が削除されました。
命中が元々死にパラメータだったため、特に影響はありません。

アーマーピアシング

アーマーピアシング 攻撃時、敵の防御を貫き敵の防御率に比例してダメージを増加させる。防御率が0のモンスターには発動しない。
アーマーピアシング発動時エフェクト
・MAXLv:20
Lv再発動
待機
秒数
防御率無視追加ダメージ
Lv再発動
待機
秒数
防御率無視追加ダメージ
1112%5%
11132%55%
2114%10%
12134%60%
3116%15%
13136%65%
4118%20%
14138%70%
5120%25%
15140%75%
6122%30%
16142%80%
7124%35%
17144%85%
8126%40%
18146%90%
9128%45%
19148%95%
10130%50%
20150%100%

基本情報:アーマーピアシング
ver3.45変更点

基本情報:アーマーピアシング

敵の防御率を発動時に一定率無視し、かつダメージを増やすスキルです。
発動時は{100%+(敵の防御率)×(アーマーピアシング追加ダメージ)}がダメージに乗算されます。
(アドバンス)ファイナルアタック・魔法の矢・設置アロープラッターでは、
アーマーピアシングが発動しません。
スキルが空振りになった場合でも再発動待機時間が発生します。

対ボスの暴風の矢では9発に1発しかダメージが増えませんし、
防御率10%のLv140以下の雑魚相手では追加ダメージが誤差レベルです。
Lv140までの間だとほとんど存在意義がありません。
Lv160以降、ジパングなどの高防御率の雑魚にアンカウンタブルアローを撃つ場合は割と効果的です。
2発に1発はダメージが1.3倍以上になるので、確殺手数(確定数)のラインが下がります。
敵が硬いほど化けるスキルです。

ver3.45スキル変更点

発動間隔が1秒になり、発動率が100%になりました。
多段ヒットスキルで防御率無視が累積するバグは修正されました。
防御率無視の計算方法がおかしかった点は未確認です。

ボウマスターのスキル振り

4次のSPに過不足はありません。
プレイスタイルに応じてスキルを振っていけばいいでしょう。

スキル振り案

以下、スキル振り案を載せていますが、鵜呑みにしないように!
実際に試したスキル振りではありませんので、実情に合わせて調整する必要があります。
この通りにして不都合があっても責任は取れませんので、あしからずご了承ください。

特に1stキャラの場合、マスタリーブックが買えずにSPを振れないという場面が出てくると思います。
その際宙に浮いたSPをどうするかはお好みでどうぞ。

スキル振り案:範囲攻撃優先型

Lvボウエキスパート メイプルヒーロー シャープアイズ イリュージョンステップ ヒーローインテンション アドバンスファイナルアタック 暴風の矢 ウォンズショット アンカウンタブルアロー アドバンストクイヴァー アーマーピアシング
100------111--
1011----11111-
1081----111281-
1095----111301-
11327----111301-
11430-1--111301-
11930-29--111301-
12030730--111301-
123302730--111301-
1243030302-111301-
12830303027-111301-
12930303030-111308-
13030303030-1913010-
13230303030-12113010-
13330303030-43013010-
13630303030-283013010-
13730303030-303053010-
13830303030-30301030101
13930303030-303010301013
140303030305303010301020